りんごの木のオーナー

りんごの木のオーナー募集中です

 

りんごの木のオーナー募集品種
全4品種他【シナノスイー】【シナノゴールド】【ぐんま名月】【サンふじ】です。
りんご3兄弟と言われる長野県生まれのりんごの中でも 当園の土壌・気候に適した「シナノスイート」「シナノゴールド」 群馬の試験場で生まれ幻のりんごと言われることもある「ぐんま名月」そしてなんと言っても信州安曇野のなかでも最もすばらしい自然環境(栽培条件)が整っている「サンふじ」を募集しております。
全ての品種が わい化栽培で木があまり大きくならないような矮性台木(わいせいだいき)を用いて果樹の高さを低くする栽培方法をとっております。
日差しがまんべんなく当たる様 また収穫がしやすいよう栽培しております。
りんごの効果
りんご1日1個で医者要らず
リンゴペクチンという食物繊維の働きで、高血圧の予防・中性脂肪の軽減・アレルギーの予防。 ビタミンCの吸収やビフィズス菌の増殖作用まで、成分表に表れない効果を持つ。 すごいの一言です。
さらに、安曇野の空気でストレス解消効果も!! きっとご満足いただけます。

 

りんごの木の2万円オーナー

オーナー料金
1本 【20,000円】りんごの木各種すべて同一料金です。
りんごの木の指定について
いつでもご都合の良い日にご来園の上、ご指定ください。
ご来園が収穫日になる場合は、当園担当者が収穫場所を指定させていただきます。
保障内容

りんごの木1本につき50kg保障 (不足分があれば補います)です。
個数ですと大きさにもよりますが、概ね130-150個位です。
実割れ等 自然現象につきましてはご収穫ください。
通常「安曇野サンふじ」につきましては、収穫時には果柄附近に3割位は裂果現象が生じます。シナノゴールドにつきましては、熟しすぎると裂果がでてしまいます。
味を重視するか、外観を重視するかにより「収穫時期」をお決めください。
ただし 鳥のいたずらで傷のついたものは数量から除かせて頂きます。
若木 ですと 約2本分の収穫量となります。

収穫時のお持ち物
収穫の際は お持ち帰り用のダンボール箱等をお持ちください。
段ボール箱ですと 5箱は必要です。梱包時に新聞紙・梱包用のテープがあれば便利です。
必要であれば、収穫用の軍手等をお持ちください。
収穫時には、その場で箱詰め・送品できます。
荷造り発送用のダンボール箱は有料にてご用意してあります。
ご親戚やご友人に ご自身で収穫した安曇野のりんごを贈ってあげてください。
喜ばれること間違いなしです!
発送ご依頼について

ご都合により御来園いただけなくなった場合は、発送対応させていただきます。
全て(変形果・傷害果等も含め)収穫の上、発送させていただきます。
保証kg数の発送となりますので、ご契約内容により追加料金が異なります。
追加料金(◆ 送品対応料金1,000円 ◆ 1箱梱包料/500円 ◆ 送料)
お気軽にお申し付けください。

 

 

りんごの木の2万円オーナー収穫時期

シナノスイート

シナノスイートりんごの木のオーナー

10月初旬
「ふじ」と「つがる」をかけ合わせた長野県生まれのりんごです。
酸味が少ないのでより甘さが際立つ 果汁たっぷりのりんごです。
その美味しさは抜群です。【スイート限定プレゼント付き】

 

シナノゴールド

シナノゴールドりんごの木のオーナー

10月中旬
「千秋」と「ゴールデンデリシャス」をかけ合わせた長野県生まれのりんごです。
酸味と甘みのバランスが良く お菓子作りにも向いています。
貯蔵性がよく 長い間美味しくたべれます。
黄色いりんごの中でも 色の美しさと味は海外からも認められるほどの質の高さです。

 

mix2万円オーナー

mixりんごの木のオーナー

【10月10日から20日ころ】
メインとなる品種をお選びください。
若木をお選びいただくと保障数量に不足分が出ます。
不足分について 違う品種で収穫してください。
実割れ等 自然現象につきましてはご収穫ください。
ただし 鳥のいたずらで傷のついたものは数量から除かせて頂きます。
2つの味が一度に楽しめます。

 

ぐんま名月

ぐんま名月りんごの木のオーナー

10月下旬
群馬県の試験場で「ふじ」と ゴールデンデリシャス系統の「あかぎ」と交配させて生まれたリンゴです。
果皮の地色は黄色で 日光が当たる加減によって赤く染まる部分があります。
これが 何とも言えぬ色合いを出します。
果肉の色は黄色で 多少柔らかめのりんごです。
蜜が入りやすい品種なので 見た目も良い品種です。

 

安曇野サンふじ

安曇野サンふじりんごの木のオーナー

11月中旬
世界に名高い代表的品種です。 深みのある味で貯蔵性に富んでいます。
実のしまった味は最高です。 安曇野の本命りんごです。
蜜が入りやすく 甘みが強く 果汁もたっぷりです。
栽培場所により 食感、蜜の入りやすさ 味覚に大きく差が出ます。
当園の栽培場所は ふじの栽培に最も適した環境で 昼夜の気温差が大きいため 近隣でも味覚 食感ともに 高い評価を受けております。
安曇野のふじりんごの味 食感をお楽しみください。

あづみ野フルーツらんど・ふじりんご

 

りんごの木のオーナー募集中です

 

りんごの木のオーナーお申込み

 

FAX用紙

 

お支払い銀行口座番号
長野銀行 三郷支店 ( 店番号126 ) 普通預金 8805370 あづみ野フルーツらんど

 

お申し込みに際してのお願い
大きな自然災害等により収穫量(保証kg)が見込めない場合はご辞退させて頂きます。
自然災害等による、りんごの大小や収穫時期により風害・実割れ等につきましてはご了承ください。 木になっている全てのりんごが良品とは限りません。
通常「安曇野サンふじ」につきましては、収穫時には果柄附近に3割位は裂果現象が生じます。シナノゴールドにつきましては、熟しすぎると裂果がでてしまいます。
味を重視するか、外観を重視するかにより「収穫時期」をお決めください。
通常は、1本の木を何回も見回り、最適な時期に収穫いたします。
その為、1箱数千円という価値になるわけです。
単純に収穫日にすべて良品質になっているわけではございません。
その点につきましては、ご理解の上お申し込みください。
【りんごの木・まるごと1本の収穫】を楽しみたい方のお申し込みをお願い致します。
高品質をご希望のお客様は【 ご贈答用 】でお申込みください。
ご理解の程よろしくお願い致します。

 

りんごの木の1万円オーナー

 

 

園内風景

12月の初雪(12-9)

12月のりんご園風景

りんごの木のオーナー様へのご報告

 

8月のりんごの木

りんごの木のオーナー募集あづみ野フルーツらんどりんごの木のオーナー募集あづみ野フルーツらんど

りんごの木のオーナー募集あづみ野フルーツらんどりんごの木のオーナー募集あづみ野フルーツらんど

りんごの木のオーナー募集あづみ野フルーツらんどりんごの木のオーナー募集あづみ野フルーツらんど

りんごの木のオーナー募集あづみ野フルーツらんどりんごの木のオーナー募集あづみ野フルーツらんど

りんごの木のオーナー募集あづみ野フルーツらんどりんごの木のオーナー募集あづみ野フルーツらんど

 

7月のりんごの木

りんごの木のオーナーあづみ野りんごの木のオーナーあづみ野

りんごの木のオーナーあづみ野りんごの木のオーナーあづみ野

りんごの木のオーナーあづみ野りんごの木のオーナーあづみ野

 

6月のりんごの木

りんごの木のオーナーりんごの木のオーナー

りんごの木のオーナーりんごの木のオーナー

 

6月上旬のりんごの木

りんごの木のオーナー募集りんごの木のオーナー募集

りんごの木のオーナー募集りんごの木のオーナー募集

りんごの木のオーナー募集りんごの木のオーナー募集

りんごの木のオーナー募集りんごの木のオーナー募集

りんごの木のオーナー募集りんごの木のオーナー募集

 

りんごの木の作業風景1月-5月

りんごの木のオーナーりんごの木のオーナー

りんごの木のオーナーりんごの木のオーナー

りんごの木のオーナーりんごの木のオーナーりんごの木のオーナー

りんごの木のオーナーりんごの木のオーナー

りんごの木のオーナーりんごの木のオーナー

りんごの木のオーナーりんごの木のオーナー

りんごの木のオーナーりんごの木のオーナー

りんごの木のオーナーりんごの木のオーナー

りんごの木のオーナーりんごの木のオーナー

りんごの木のオーナーりんごの木のオーナー

りんごの木のオーナーりんごの木のオーナー

りんごの木のオーナーりんごの木のオーナー

りんごの木のオーナーりんごの木のオーナー

りんごの木のオーナーりんごの木のオーナー

 

あづみ野りんご美味しさの秘密

美味しさの秘密
日照時間が長く 昼夜の気温差が大きいことです。
りんごは 太陽の光をいっぱいに浴びて すくすくと育ち さらに夜が涼しいと呼吸を使うエネルギーが少なくて済むので しっかりと栄養分を蓄えることができます。
こうして甘く美味しいりんごが栽培できるのです。
蜜入りりんごは 蜜を入れているわけではありません。
太陽の光をいっぱいに浴びると 果実内に糖などの栄養分が作られますが 完熟期にはすでにこの栄養分でりんごはいっぱいです。
ここであふれてしまった栄養分が蜜なのです。
蜜自体が甘いわけではありませんが 蜜が入っているりんごは 完熟を迎えて 果肉にたっぷりの果糖などの栄養分を含んでいるので 美味しいのです。
ただし 品種により蜜の入らないりんごもあります。
りんごの表面がしっとりするのは りんごが熟すときに皮に含まれる成分が増加ししみ出すからです。
ワックスを塗っているわけではないので 汚れを落としたらそのまま皮ごと食べれます。
りんごに赤色や黄色があるのは 含まれる色素の違いによるものです。
りんごは熟してくると皮の中の緑色をつくる色素がなくなり 代わりに赤や黄色の色素が作られます。
含まれる色素の違いによって 赤や 黄色のりんごになるのです。
これは 木の葉がさまざまな色に紅葉するのと同じことです。
赤いりんごと黄色いりんごは個性のひとつです。
色ばかりでなく 味や食感などりんごの個性を食べ比べてみて下さい。

お子様でも安心してりんご狩りが楽しめます。

 

 

 

ページトップ