あづみ野フルーツらんど

Main Content

あづみ野フルーツらんど

信州安曇野の高台に位置しており、日本有数の日照時間を誇る果樹園地帯です。減農薬・自然に優しい有機栽培により、完熟した果物の味は絶品です。当園の栽培方法は、まず畑に稲わらを敷き、これにより多くの微生物が肥沃な土壌の素地作りを始めます。そして炭の殺菌効果を利用し、農薬をなるべく使わないよう、病害虫駆除に役立てています。この炭は剪定した林檎の枝を焼いて作っておりますが、意外と大変な労力を要します。園地通路には牧草を播き、刈り込んで、稲わら・炭・草生の相乗効果を充分活かした栽培方法です。お子様が、安心して、そのまま美味しく召し上がっていただけます。
あづみ野フルーツら果物狩り

Main Content

43年目のシーズン

果物栽培43年。自然の中での果物栽培は、どんなに頑張っても、報われないことの方が多いと言えます。百笑(百姓)で過ごせるのは、思っているより大変です。そんな中で、試行錯誤を繰り返し、無事過ごさせていただいております。すべて、皆様の笑顔・励ましのおかげです。これからも、皆様に愛されるあづみ野フルーツらんどであるよう、スタッフ一同、精進してまいります。変わらぬご愛顧を、どうぞよろしくお願い致します。

お好きなフルーツをお選びください。
各種くだものを、6月から11月まで、お楽しみいただけます。それぞれ、珍しい品種から定番の品種まで、ご満足いただけるよう栽培しております。お好きな品種をお選びください。
※ 天候により収穫時期が前後します。

ブルーベリー狩りあづみ野

ブルーベリー

ブルーベリーの品種につきましては、北部ハイブッシュ.ブルータ .アーリーブルー .スパータン .ブルーレイ .バークレイ .ブルークロップ .ダロウ .チャンドラーの8品種を栽培しております。これは収穫時期をずらし、長く楽しんでいただく為です。また、園内の環境にも工夫しております。通路は緑化植物による草生栽培です。 通常チップを木の根元に敷き詰める栽培方法が一般的なのですが、当園は、稲わらを木の周りに敷き詰める栽培方法をとっております。 より安全性を高め、収穫時の景観を楽しんで頂くためです。 当然、薬品散布による害虫退治等はおこなっておりません。すべてエコテンライト(LED)を使用し捕獲しております。

プルーン狩りあづみ野

プルーン

生食用のプルーンはあまり店頭には出ずらい商品です。商品が出たとしてもサンプルーンが主体です。大粒種のくらしまプルーンは 糖度が高く喜ばれております。マジョリースは 生産量が少ないため先着順とさせて頂きます。ブルータンは 酸味が強く感じられる商品です。実はシャキっとしていますので酸味が好きな方に最適です。プルーンを生食で食べたことのない方は ぜひお試しください。

ぶどう狩りあづみ野

ぶどう

ヒムロット・シードレス
サニールージュ
涼玉
多摩ゆたか
藤稔
シナノスマイル
シャインマスカット
ぶどうの品種につきましては 珍しい品種を取り揃えています。 ほとんどが大粒種なし品種です。 贈り物には最適です。 大粒種につきましては 巨峰よりひとまわり大きいぶどうをイメージしてください。

梨狩りあづみ野

和洋なし

8月中旬 オーロラ
9月中旬 南水
10月 楽山
10月 ラフランス
洋ナシは 少し早目の収穫になります。触って少し柔らかくなった頃が食べごろです。お好みに合わせて 硬さを調整してください。和なしは水分が多いので、シャリッとした食感が楽しめ さらに低カロリーで 疲労回復や便秘改善に効果があるといわれています。 表面が滑らかになってきたら熟してきた証拠です。 梨狩りの際の参考にして下さい。

PAGE TOP